WHAT WE HOPE

今年最後の授業の後は、バイト先の忘年会に行ってきました。
いつも一緒に働いてる方々に加えて、他の関係者も交えての食事会。
総勢22名!中には初めて見る方もいたけど、和やかに会は進みました。
ちなみに一番年下がわたしで、一番上は60歳。
なにしろみなさんオトナなので、まず経験値が違います。
ふとした会話から「凄いなぁ~」と感心することばかり。
私もあと何年かすればそんな話が出来るのかなぁ。頑張らねば。

そして代表の方の挨拶で感じたこと。
私たちは形がないものを創る仕事をしているけれど、
その創り上げるものは、人々の生活を楽しくさせて、豊かにさせて、
またなくてはならないものとして存在しているか。
このことをいつまでも肝に銘じておかなければいけないと思いました。
来年も良いものを創り続けて、提供し続けていくこと。
それがこの世界に携わる人間の使命だと感じました。
この世界に足を突っ込んだ者の責任は、私のような若輩者でもあります。
今の仕事を始めて早2年。
良い人たちに囲まれて、良いモノを創って今までやってきました。
これからも微力ながらお手伝いしたい。この気持ちを忘れないようにしなくては。
来年もこの場にいられるように。
[PR]

by ahyoomee | 2005-12-18 00:35 | etc.