LOOK BACK 2006

1年を振り返る時期がやってきました。
今年もいろいろあったなぁ。手帳を見るとまっくろ。
就活も卒論もあるのに遊んでばっかりでした。

さて、イベントのことを中心に1年を振り返ってみましょう。
やっぱり、どうしても、長いです。
今年のことは今年中に書いておかなきゃ。年忘れですから。
それぞれの詳しいお話は「以前の記事」をご覧ください。



■1月
テスト以外には家にいたような。冬休み。
就活のために自己分析を始めた頃?
この頃の記憶が無いが、多分だらだらと引きこもってたに違いない。

■2月
d0067357_2356398.jpg
・10日、11日
東方神起 Rising Sun Concert。
色々な時機が合ったため韓国まで行ってしまいました。
体験することが全てが新鮮で、充実した旅行でした。
言うまでもなくコンサートは最高。初めて見るRising Sunにただただ感動。

■3月
・11日
東方神起 「明日は来るから」 購入者限定イベント (at 代官山UNIT)
じぇじゅんの足の怪我も治り、TWUAを踊った日。
それにしても狭い会場だったなぁ。マイクなくても話が聞こえたもん。

・25日
東方神起 「Tomorrow 77777」 発売記念握手会 (at 銀座福屋書店)
「あ、あそこに5人が~っ!」と思う間もなく、流されるように握手。
じゅんすとゆのしか覚えてない・・・みあん。でも本当に手を握っちゃったんだなぁ。

■4月
d0067357_0194367.jpg
・14日
韓国から来る友達と共に、豪華アーティストもお出迎え。
SS501、Epic High、SG WANNA BE、チェヨン、イ・ヒョリを見ました。
よんせんは喉の手術後だったのでマスク姿。
ぺこぺこって音がするくらいSS501は何度もお辞儀をしてて、好印象。

・15日
m-count down Japan (at 日本武道館)
考える前に動け。当日、ご好意で参加することができました。
4人の東方神起。今後への不安を抱えながら見ていました。
そんななか、2階席にいたことによって見れた軌道に感動。
線を描くような彼らの動線に、胸が高鳴ったことを今でも思い出せます。
そして途中から「神話祭り」と化した会場。オレンジのペンライトが綺麗だった。

■5月
・5日、6日
T.M.Revolution UNDER:COVER TOUR (at 大宮ソニックシティ)
ファンクラブの更新月が5月なので、ライヴついでに更新。
近年5月は必ず大宮に来てくれるので嬉しい限りです。バラードに涙。

・27日
東方神起 Heart, Mind and Soul Tour (at 横浜BRITZ)
→MTV MUSIC AWARD (at 代々木第一体育館)

どちらも叫んだ叫んだ。
アンコールのHeart~のとき、じぇじゅんが目の前に来て、あまりの綺麗さに驚いた記憶が。
コンサート後、急いで代々木へ。この日は雨。
原宿じゃなくて渋谷から会場に向かったために、遠回りでびしょ濡れ。
会場に着いたら丁度マイケル・ジャクソンが登場してて、会場中が異様な熱気でいっぱい。
疲労で会場の雰囲気に対応も出来ず、ぼーっとしてしまってた。
でも東方神起が出たときはひとり大声で2階から叫んで、周囲に引かれる。
その後数日間の体調不良が続く。

■6月
・9日
TOKYO FM ENTERMAX
説明会のあとに半蔵門に行ってしょんでぃの出待ち。
少しだったけど見れて嬉しかった。恵俊彰さんも見れてラッキーでした。

・19日
神話 POP JAM (at NHKホール)
会場中がオレンジ色に染まってました。
何度も行ったことのあるNHKホールにシナが立ってたことが不思議でした。
ラップ抜きの「僕らの心には太陽がある」は本当に残念。
終わったときには歓声よりも悲鳴が多かったような。勿体無い。

・26日
東方神起 TOKYO FM MAGICAL DASH
スペイン坂スタジオでの公開生放送。
ガラス一枚隔てた至近距離で5人を見てました。
スタジオの中から見たらわたしたち、かなり余裕ない顔してるんだろうなぁ・・・。

・27日、28日
東方神起 Heart, Mind and Soul Tour (at Zepp Tokyo)
ユノが体調不良を押し隠して舞台に出てたとは到底考えられないほど、
両日ともに完成されたステージでした。
27日は舞台向かって右にいたら、友達が出来ました^^
最終日だった28日。予定外のアンコールが嬉しかった。ありがとう。

■7月
・10日
Brian Littrell ショーケース (at SHIBUYA O-East)
久しぶりに英語漬けになった時間。
ブライアンが話すことはある程度出来たけど、
脳内で対話する際に英語で文章を作ることが出来なくなった事実に愕然とした。
ジャンルや言葉の垣根を越えて、良い歌は胸に響くものだと痛感。

この頃、ある会社から内定をいただくも悩みに悩んで嫌になる。

■8月
・7日
チャ・テヒョン 「僕の世界の中心は君だ」 記者会見
時折開くドアの間から粘って見てた。
テヒョン、ヘギョ両氏は本当に一瞬しか見えず。

・8日
チャ・テヒョン 笑っていいとも出演
→東方神起 「Begin」購入者限定イベント (at 六本木ヴェルファーレ)

テヒョン氏のために新宿アルタ前にて朝から待機。
番組終了後、正面出口から出て行くときに直接結婚祝いを告げることができました。
その後六本木に移動。
待ってる間のBegin MV攻撃には疲れたけど、本人たちが出てきたとたんに回復。
素の彼らが見えるような構成が嬉しかった。
そして体がびりびりと震えるような歌声に感無量。
もうヴェルファーレはなくなっちゃうんだよね。思い出の場所がなくなるのは寂しい。

・19日
T.M.Revolution UNDER:COVER TOUR (at 日本武道館)
再びこの地に立って欲しい、とファン誰もが願い続けてきた武道館公演。
涙は見せずに晴れやかな顔で歌ったBLACK OR WHITE?は忘れられない。

・20日
東方神起 sky touch (at 六本木ラフォーレミュージアム)
バシッと音がするほどに強く叩いてくれたじゅんすさん。
自分の言った言葉に笑ってくれるという不思議な体験でした。

・26日
a-nation (at 味の素スタジアム)
T.M.Revolution&東方神起、夢の共演。
自分の好きな人たちが一つのイベントで見れることにひとり大興奮。
パワーステージで天上智喜とTRAXも見れて満足。

■9月
d0067357_23534727.jpg
・24日 神話 Inspiration#1 (at 日本武道館)
やっぱり6人揃って神話だと再確認。
新旧・日韓曲織り交ぜたステージは豪華でした。

・28日 TRAXライヴ (at HEAVEN'S ROCK VJ-3)
最前列ではしゃぐ。
ああいった狭いハコでのライヴってバンドって感じがして好き。
笑顔が可愛いくりすとあたっく。てぷんは妹の手をバシッと叩いてたわ。

■10月
・26日 ASIAN NEXT PAX MUSICA 2006
国フォで盗み聞き・・・。
FTTS、来年は生で聴きたいなぁ。

■11月
・11日
Bigeast 1st Fanmeeting (at 幕張メッセ)
目の前でいちゃいちゃするユスが見れただけでも行った甲斐アリ。
メンバーそれぞれの性格が出たゲーム大会。
そして迫力のステージを見せてくれました。
miss youが見れなかったのは今、思い出しても残念。

・18日
John-hoon NACK5 Hits! The Town (at 北戸田イオンショッピングセンター)
喋りたがりな一面が見れた公開生放送。
そして3曲も生で歌ってくれました。
さらっと歌うフニを見ると、歌の上手な人っていいなあと思いました。

・23日
神話 「集」 Fanmeeting (at 両国国技館)
升席は足が痛かった。昼・夜と見切れ席のような場所で面白く拝見しました。 
your manはゆる~いダンスだったけど、歌ってくれただけで満足(甘。
へそんさんの「瞳を閉じて」はすごく良かったです。原曲とは違ったへそんなりの魅力。
そしてなによりも、りくしょんがいっぱい見れたことが嬉しかった!
水と油、猫とネズミ。
えりっくが積極的だったのに、なじぇそこでぽっぽしない~っ!?
ひたすらりくしょんりくしょん叫んでました。
そしてジニの「アイシテル」攻撃が頭から離れない。アイシテル~。

■12月
卒論と就活が終わってホッとした月。

・16日
東方神起 Rhythm Nation (at 代々木第一体育館)
トップで出てきた彼らに会場は沸きあがりました。
終わった後、横にいたEXILEのファンの若い女の子に
「東方神起良かったです~」と言われてわたしまで嬉しく感じました。
やっぱり肌で感じて好きになってもらえるのが一番良いよね。
ここでもmiss youは歌わず。出し惜しみ?

・17日
T.M.Revolution Year Countdown Party X (at Zepp Tokyo)
2階の立ち見席で、友達と「見える?」「見えない~」と言い合いながら参戦。
イヤカンはお祭りなので、参加できるだけで満足。
もはや二度と聴けないと思われたTRFのカバー曲「Silver & Gold」。
ゴツさ倍増でやってくれました!他人の曲だけど西川くんが歌えばそれが本物。

・24日
Sunmin 恋の奇跡 発売記念イベント (at 池袋サンシャインシティ)
クリスマスイヴにふさわしく、マライア・キャリーの曲をちょこっと歌ってくれたり。
彼女は豊かな声量と表現力で、歩いている人をも立ち止まらせる力があります。
帰りに挨拶できて感激。気さくで良いコでした。


以前より物事を億劫に思わなくなったのは、今年の成果かも知れません。
何をするのも「やってみよう」、誰にでも「会ってみよう」と考えることが出来ました。
特に人に会うことって労力もいるし疲れるけれど、
それを感じない時間が多かったように思えます。
新しい出逢いもいっぱいあったのは大きかったな。
勿論良い出逢いばっかりではなかったけれど、これも経験なので。
そして2006年は会いたいと思った人に、幸運にも会うことができた年でした。
本人たち、わたしとその人たちを繋いでくれた方々に感謝です。
忘れられない出来事も多かったです。
来年もいろんなことに首を突っ込んで、時には苦しんだり、嬉しくなったり、
そんな一年にしたいと思います。
4月からはわたしも社会人になるし、今まで以上に言動に気を付けたいです。
2007年もどうぞよろしくお願いいたします。
それではみなさま、良いお年をお迎えください~^^
[PR]

by ahyoomee | 2006-12-31 21:40 | etc.