<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

MY GRADUATION

d0067357_21535079.jpg今日は春の嵐が吹き荒れる中での卒業式でした。ちょっと遠回りしたわたしも無事大学を卒業することができました。大学生活、長かったようで短かった。短大→大学編入は単位認定の関係から多く授業を履修しなきゃいけなかったり、毎日往復4時間かけて通ったり、簡単に振り返っても濃い大学生活を送ることができました。自分の興味以外の分野も必修だったので新しい見方も発見できたのは面白かった。この薄い卒業証書を貰うために頑張ったんだなぁ、もうここには学生として来ることはないんだなぁ、と思いながらしみじみとしてしまいました。最後にお世話になった教授の研究室に挨拶に行ったのですが、「2年間頑張りましたね」と声をかけられると涙が出そうになって、照れ隠しに喋ってごまかしました。帰り際にゼミ生の卒論集を貰って嬉しかったです。明日からは社会人。不安で仕方ないけれど、一歩ずつ確実に成長していけるように頑張りたいです。
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-25 22:28 | etc.

9TH ANNIVERSARY

d0067357_15442862.jpg9周年おめでとうございます!ちょっと前に8周年をお祝いしたと思ったのに、時の流れは速いものです。この写真を見て大笑いしましたよ。さすがドンワンさん。最高です。仲が良いことが十分に伝わってきます。きたる10周年、その先もこうやって6人がかっこよく、時にはおちゃらけたりして、
それぞれの魅力を余すところなくわたしたちに届けて欲しいです。素敵なパフォーマンスが見られることをこれからも楽しみにしてます!
<出処:GoodEMG>
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-24 15:50 | shinhwa

FREE LIVE

d0067357_16351062.jpg

平日の昼間に遊びに行けるのはしばらくないと思って、
東京スカパラダイスオーケストラのフリーライブに行ってきました。
代々木公園には平日にも関わらず大勢のファンが。
5000人以上は確実にいたと思う。
初めて生でスカパラを体感したけれど、音楽って音を楽しむってことだよなって
改めて実感できました。
思い思いに演奏に乗って踊ったり、手をあげたり、時には歌ったり。
自然と体が動き出しちゃう感じ。
全く楽曲を知らないわたしでもいつの間にか体が揺れてたくらい。
野外の解放感もあるし、大音量で気持ちよかった~^^
お天気もよくてぽかぽか。風も気持ちよくて1時間あっという間。
気持ちよくなる曲ばっかりでした。
見に行けてよかった~。
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-22 16:35 | mobile

ARTIST SPECIAL

2時間かけて行ってきました。
Fm Yokohama ARTIST SPECIAL公開録音です。
音だけ聞こえれば良いと思ってゆっくり行ったけど、一番後ろでも近かった。
思っていたほどの混雑や混乱はなかったし、人垣の隙間から上半身だけは拝むことができました。
音響が悪すぎてトークは殆ど聞こえず。何を話してたんだろう。
「なんで笑ってるの?」「なにが面白いの?」と会場前方部から笑いが起こるたびに疑問が。
仕方ないので「ジュンス可愛い♡」「ユチョンとジェジュン、姿勢正して!」とか
思い思いに友達と言い合いながら見てました。それはそれですごく楽しかった。

ユノがまた顔が引き締まって細くなったような印象。
やつれたんじゃ、ないよね?
ただでさえお顔が小さいのですから、これ以上小さくならないでください。
ペットボトルの水を一気飲みする姿に惚れました。
曲中ジェジュンと顔をつき合わせて会話する姿が見れてラッキー。

ジェジュンは口に手をあてるいつもの笑い方が何度も見られました。
途中、アルバムの歌詞カードを凝視してるのが不思議だったんだけど、歌詞を確認してたの?
それともああやって普段も文字を読むときは真剣に読むのかしら。

チャンミンがちょっと下を向いているときファンから名前を呼ばれると、少しきょとんとして、
そのあと声のした方ににっこりとした優しい笑顔を向けたのがとっても可愛かった!
小動物だ、小動物。あまりの可愛さに拍手をしてしまった。
トーク中は添削係をしていたようです。
こそこそと、でもすらすらとメンバーが分からない単語を教えている様子が見えました。

ジュンスさんは相変わらず幼児で(笑。
多分、「今日はこんなに大勢、上の階にもファンがいらしてます。」って言われたんだろうね。
後ろは壁なのに思いっきり後ろを振り返ってました。
ああ愛すべき21ヶ月。そのあときょろきょろと上の方を眺める姿が可愛らしかった。
Skyが流れてるとき無表情でどこか一点を見つめながら、淡々とSkyを歌っていたのがツボで。
無意識で歌ってるんだろうか。口だけパクパクしてたからちょっとロボットみたいだった。

今回はなんといってもユチョンさんに目をひかれました。
わたし、あんなに笑い続けている彼を見たことがありません。
ジュンスと見つめあいながら、ジェジュンに耳打ちしながら、
チャンミンに前のめりになって話しかけながら、ユノまで伝わるように伝言ゲームをしながら、
トーク中、曲がかかっている間、常に笑っていました。
会話には積極的に参加するし、リラックスしすぎて段々体が前のめりになってくるし。
楽しくって仕方ないって感じのきらっきら眩しい笑顔をずっと見ることができました。
勿論そういう表情が見れて嬉しいんだけど驚いた。ゆちょな、何かあった?

Beginアカペラをちょっとだけ。
今まで聴いた中で一番綺麗に聴こえました。
説明するのは難しいんだけど、ひとりひとりの声が目立って聴こえてこなくて、
ハーモニーとしてひとつの音が聴こえてきたの。とってもまとまってた。

1時間たっぷり見ることができて嬉しかったです。
OAは4月1日19:00からなので、分からなかったトーク部分を楽しみにしています。
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-22 00:53 | tvxq

RAPPING CAR

d0067357_02315.jpg
ラッピングカー見るついでに渋谷で買い物してきました。
車を見ることが目的の割には散財してしまったわ。
apple storeは怖くて断念したし、タワレコイベントやスペイン坂はハズレ。
生の彼らはなかなか見れないけど、こうやって「東方神起」の文字を街中で見ることができるなんて。
感激しました。思ってたよりもインパクトありました。
写真を撮りながら周囲の声に耳を傾けると、結構認知度があったような?
すらすらっと「とうほうしんき」って読んでたり、「韓国の子たちだよね」って。
わたしはファンだから各国で絶大な人気があるのは知ってるけど、
もしや既に一般的にもそういうことが認知されたアーティストになっていたってことでしょうか。
そうならば嬉しいのですが、どうなんだろう。
たとえそうじゃなくても名前を記憶の片隅にひっかかっておいてくれないかと思います。
いつか曲に触れる機会があったときに「あ、あのとき渋谷で見た車の・・・」と言うように
アーティストと楽曲が一致して行けばいいと思います。
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-19 00:41 | tvxq

FIVE IN THE BLACK

d0067357_1631922.jpgダーツ用語で「Three in the black」というのがあって。
的の真ん中にダーツを3本連続で入ることを言うんです。
それで東方神起は5人だから。
最高のさらに最高!みたいな意味を込めています。
(From: Barks interview)

Five in the black
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-16 13:53 | tvxq

REPORTED

先日狎鴎亭で会ったお友達と、お互いの旅行報告会を兼ねた映画鑑賞会。
どっちがメインか分からないけど、とりあえず会って話そうということで集合。
朝からあいにくの雨模様。地面を強く打ち付ける雨にテンションが下がる。
昨年12月に出来たばかりというシネマート新宿に行ったら定員数が少なくて午前の回は満席。
午後の回に見ることになりました。

今回わたしたちが見た映画はと言いますと、「夏物語」。
まだやってたんだ、と思ってたけど、現在上映中のものは韓国オリジナルバージョンらしい。
エンディングの歌が違うんだって。これは映画を見る上でこれは重要でしょう。
やっぱりオリジナルの方が劇中からの流れと合ってることが多いから。

映画の話は後程することにして、時間が有り余ってたので新大久保に行きました。
先週韓国に行ったっていうのに。なんとなく足が向かってしまうのです。
うろうろとお店を廻ったのちに食事。純豆腐チゲを食べる。
雨も上がって、青空が見えるほどに天気は回復したけど、
風は冷たく体は寒かったのでご飯を食べてやっとほかほかになりました。

食事後は場所を移動。お茶しながらの旅行報告会。
写真を見せ合いながら、ああだった、こうだった、と言い合う。
お友達はいっぱい写真を撮ってて、「観光した!」って感じ。
それに人物画は面白い写真が多くて、わたしももっと撮っておくべきだったなと反省。
お互いの想い出話に花を咲かせ、盛り上がりすぎておなかが痛くなったり。
なかでも水原の街並みの写真を見せてもらったのですが、
訪れたいよりも、住みたい気持ちが大きくなってしまった。
一度も行ったことないけれど、そう思えるほどに雰囲気がある街だと思いました。
いつか住めるかなあ?

さて簡単な映画の感想。
愛している人、大切に想っている人と一緒にいること。
それとも離れていてもいつまでも想い出の中でその人を生き続けさせること。
わたしだったらどちらを選択するんだろうか。
愛してるからと言って一緒にいることが果たして誰にとっても良いことなのか。
そんなことがぼんやりと頭の中に浮かび上がってくる作品でした。
胸にくる場面は何ヶ所かあったけれど、「感動した」とかそういうのではなくて、
作品としてありのままをありのままに受け止めた感があった。

劇中、木々の緑色が鮮やかで、優しげにスクリーンに映っていたのが印象的。
雨が降る場面も多くて、ざーざーと地面に落ちる雨音がとてもまっすぐ聴こえてきた。
水の音って普段意識しないけど、こうやって意識を傾けると音色としてもいいものだなぁ。
たまには雨の日も良いかなと思えました。
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-11 23:14 | etc.

070228~070302

今年2回目の韓国旅行。
ちょっといいところに泊まろうツアーって話だったんだけど・・・ホテル滞在時間なんて正味何時間?
わたしたちにはいいホテルは必要なかったようです。
案の定長い旅行記は下記にてどうぞ。

More
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-04 18:55 | travel

070223~070225

前回の記事から今回の記事の間。再び韓国の地を踏んでいました。
2月28日から3月2日まで、母娘で赴いた今回の旅行。
1日しかない自由時間でソウルの地下鉄をほぼ1周。充実したものとなりました。
楽しすぎて日本に帰ってきたくない気持ちは同じでした。
Nちゃん、わたしたちやっぱり交換留学しようか・・・。

今回の旅行話のまえに、まずは23日からの話をどうぞ。

More
[PR]

by ahyoomee | 2007-03-03 23:50 | travel